【ワーホリ経験談】日本から持っていっておいてよかったもの・持っていけばよかったもの&いらなかったもの | ニーナママログ☆夫はインド人

【ワーホリ経験談】日本から持っていっておいてよかったもの・持っていけばよかったもの&いらなかったもの

ワーホリ・留学

カナダ・トロントにワーホリで留学した際に日本から持っていけばよかったもの・持っていってよかったもの・いらなかったものをご紹介します。

私が行った国は冬が長く、夏が短かったので行かれる国によっては持っていくものは大きく変わってきます。

少しでも参考になれば幸いです。

持って行ってよかったもの

使い慣れた化粧品

日本の化粧品は日系のスーパーでも売られていましたが、全部揃っているわけではないので化粧品にこだわりのある方は多めに持っていくことをオススメします。

私は大量に持って行きました。笑

洗濯ネット

行く前から「洗濯ネットは持って行っている方がいいよ!」と言われていたので持って行きましたが、本当に持って行ってよかったです。

もしかしたら、今現在は現地でも調達できるかもしれませんが行った当時は洗濯ネットが見つけれませんでした。

JCB以外のクレジットカード

一歩海外にでるとJCBカードが使えないところが多く、VISA,MASTERCARDを予備で持って行って正解でした!

ティッシュ・ウェットティッシュ

花粉症・アレルギー持ちの私は柔らかいティッシュが必須アイテムだったので持っていって正解でした!

ウェットティッシュは外出時に手を洗えないときに役立ちました!

ライトダウン

持ち運びができるライトダウンは本当に重宝しました。

8月終わりぐらいから段々肌寒くなってきていたので9月には羽織ったりしていました。

カナダの夏は日本と違いカラッとした暑さなのでとても気持ちがいいですが、夏が短いのでそれも辛かったです。笑

カイロ

冷え性の私には辛い冬のお供に必須アイテムでした。

-20度は普通だったので鼻毛も凍ったりしてカイロのおかげと言っても過言ではないぐらい助けてもらいました。(鼻毛が凍ったときは感動(?)しましたよ。笑)

スリッパ

行きの飛行機から使っていました。

長時間の飛行機だと靴だと窮屈に感じてスリッパを持参していきましたが、これまた大正解でした!

コンタクト&メガネ

視力が悪い私はコンタクトとメガネを使っていますが、コンタクトは絶対に多めに持っていくことをオススメします!

空気が乾燥していたせいかよくコンタクトを落とすことがあり、多めに持って行っててよかったです。

持っていけばよかったと思ったもの

日本の包丁

ホームステイ先・ルームシェア先でもちろん包丁は置いてありましたが、なんせ切れ味が悪い!笑

びっくりするくらい切れなくてお肉など包丁は使うものの切れないから包丁を当ててひっぱって切っていました。(もはや切れていませんでしたw)

菜ばし

意外とお箸は売っていますが、菜ばしが中々見つからず持っていけばよかったと後悔しました。

計量カップ

カナダはパイント(pint)/ オンス(oz)1パイント=568ml、1オンス=28.35gで計算しずらくて使いにくく持っていけばよかったリストに入れました。

調味料

和食が大好きな私は日本食を作る機会が多かったのですが、同じ醤油でも味が全然違うので慣れ親しんだ調味料を持っていけばよかったと後悔しました。

持っていかなくてよかったもの

ドライヤー

日本からもって行ったドライヤーを使っていたら火花が散り壊れてしまいました。(変圧器も使わずいけるだろうと自己判断で使っていた結果。笑)

現地でドライヤーを買っても安いので始めから現地で調達すればよかったと後悔しました。

これまた失敗でした。

海外でしかできないファッションに挑戦するのも楽しかったので、日本から持って行った服より現地で買った服ばっかり着ていたのでほとんど着ずに帰国しました。

ある程度の服を持っていけば充分大丈夫です!

大量の薬

よくお腹が痛くなったり、体調が悪くなると嘔吐したりと身体はあんまり強い方ではないので念のため沢山の薬を持って行きましたが全然必要ありませんでした。

よほどの持病などがない限り最低限の薬を持っていけばよさそうです。

日本語の本

日本語が恋しくなり、日本語の本を読むかなとこれまた大量に本を持っていきましたが、1,2冊しか読まず、ただただ重い思いをしただけでした。笑

楽しい旅にしてくださいね☆

今回私が学んだのは何事も程ほどにだなということ。笑

すべての物を大量に持っていく必要は優先順位をつけて持っていくべきだなと学びました。

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました