【アトピー体質の筆者が後悔!】結婚式前のブライダルエステだけで本当にいいの?食事改善や調味料を変えてよくなった体験談!! | 夫はインド人☆いつもの生活を楽しく

【アトピー体質の筆者が後悔!】結婚式前のブライダルエステだけで本当にいいの?食事改善や調味料を変えてよくなった体験談!!

和婚・結婚式

悩まれている方
悩まれている方

結婚式までにエステをしようと思ってるけど、他にした方がいいことはあるのかな?

一生に一度しかない日なので気合いを入れて頑張ろう!とされている方も多いと思います。

子供が生まれて、食事のことが気になり始めていたところ「毎日の食事で体ができている」と書かれた記事を見て食事について調べ始めました。

正直、それまであんまり食事には気を使ってなく、適当に選んだりしていました。

ですが、食事は本当に大切だということを身をもって体験しました。

もし、結婚式前にこのことを知れていたら「肌の状態や体調などもっと良くなっていたのかな」と思い結婚式前にどうしようか悩まれている方に少しでも参考になればと思い書きました。

それでは私の実体験をお話していきます。

そもそも食品添加物とは?

食品添加物については食品衛生法では次のように定義しています。

添加物とは、食品の製造の過程において又は食品の加工若しくは保存の目的で、食品に添加、混和、浸潤その他の方法によって使用する物をいう。

出典:食品衛生法 第4条第2項

食品添加物とは、食品を製造したり加工したりする際に、長持ちさせたり色をつけたりするために添加されるものをいいます。

人によって捉え方はさまざま

本やネットなどで情報が溢れかえっていて、「どの情報を信じたらいいの?」と思うかもしれません。

わたしも色んな本などを読んでいくうちに「どの情報を取ればいいんだろう?」と悩んだ時期がありました。

食品添加物はとても身近になるものなので避けるのも難しいのが現状です。

日本では認可されている食品添加物は約1500品ですが、一番少ないイギリスでは21品以外は危険物質として禁止されているそうです。

そういった情報を得て私はできるだけ添加物を取らない食事にしようと決めました。

どう食事を変えたか

1.添加物をできるだけ取らない

これなんですが、外食ではほぼ無理だと諦め、おうちでの食事を徹底的に変えました。(外食は好きなので外食するときは気にせず食べています。)

まずは調味料から。

今まで醤油・塩・味噌・みりんだと思っていたものが実際は本物ではなく、醤油風・みりん風だったり、「私今まで何を買っていたんだろう?」と思いました。

調味料って知れば知るほど奥が深くて、今ではどの調味料を買うのか選ぶのが楽しくて仕方ありません♪

添加物を取らないメリット

  • 食品本来の味がよく分かるようになる

食品添加物の中でも化学調味料や甘味料、香料など味覚に関するものはとても刺激が強く、この刺激に慣れてしまうと自然の食材のほのかな味覚を感じにくくなるそうです。

  • 腸内環境が整う

無添加食品を選ぶことで腸内環境が良くなったり、肌がきれいになるなど体質改善に効果があったというケースもあります。

わたし自身、元々アトピー体質で特に夏場に痒くなったりしていましたが、気をつけた食事生活を送るようになってからはアトピーは出ず、たまに昔好きだった駄菓子などを食べたりすると痒くなるので「やっぱり関係しているんだ!」と体感しました。

2.できるだけ無農薬の物を選ぶ

始めは、オーガニックと聞くととても高いイメージで「ずっと買い続けるのは難しいのでは?」と思っていました。

激安スーパーの野菜と比べると確かに高いですが、野菜の甘みや皮まで安心して食べれるなど、嬉しい面も多く、またオーガニック野菜を買うことで無農薬で頑張って作ってくださっている農家さんを応援できるので進んで購入しています。

私の住んでいる地域のスーパーではオーガニック野菜を見かけることがほとんどなかったので宅配で野菜などを購入しています。

無農薬のメリット

  • 安全・安心

例えば、除草剤「ラウンドアップ」を長年使用したために、悪性リンパ腫を患ったとして、大手農薬会社が訴えられた話は有名です。

  • 美味しく、栄養価が高い

無農薬野菜は「生で食べても美味しい」という声が非常に多いです。

これは無農薬栽培が野菜本来の美味しさを引き出してくれるため、旨味が強い味になるからです。

  • 生産者が誰だか分かる

無農薬野菜や有機野菜は、生産者さんの顔を見る機会が多いのでどんな方が作っている方を見れるのもメリットです。

3.グルテンフリーを心がける

自分の中でこれが一番難しいです。

パン・ケーキ・うどん・お好み焼き・焼きそば・たこ焼きとあげたら切りがないぐらいに小麦と密接な生活を送っているのでグルテンフリー生活は中々難航しています。

ですが、小麦にも質があり、国産小麦などは許容範囲として認めています。(基本自分に甘い性格ですみません。笑)

グルテンフリーのメリット

  • 便秘や下痢の解消
  • 腸内環境の改善
  • 肌荒れやニキビなどの肌トラブル
  • 倦怠感・疲労感の緩和

体質などの個人差もあるので、必ずしもグルテンフリー生活にするとこのような効果が得られるとは言えません

ですが、便秘や下痢、肌トラブル、疲労感などで悩まれている方は、試しに一週間から一ヶ月ほど、グルテンフリーを心がけてみるのもいいでしょう。

ちなみに私は3日で断念してしまいました。(自分はできてないくせに偉そうに言ってすみません。笑)

グルテンフリーを心がけている友人は同じ年齢なのに肌もつるつるでいつも元気なので効果はあるのかな!?と思っています。

食事を変えて改善したこと

アトピーがでなくなった

夏場にでていたアトピーがなくなり、本当に食事を変えてよかったと思いました。

あの痒さはアトピーの人しか分からない痒さで気づいたらかいてしまってて血が…ということを繰り返していたのでなくなったのは嬉しいです。

肌荒れがなくなった

アトピー質で肌が元々弱かったので割りと高いコスメを使っていましたが、子供も生まれてランクを下げた化粧品に変えましたが、高いコスメを使っていたころよりも肌の調子が良く、「中から綺麗になるとはこういうことなのか。」と実感しました。

生理痛がマシになった

個人差があるので一概には言えませんが、私は生理痛がマシになりました。

ひどいときは夜悶絶するぐらい痛くて中々寝れないことが多々ありましたが、それも無くなり生理の量も少なくなりました。

アトピーだけでなく、こんなところにも影響するんだなと驚いています。

まとめ

いかがでしたか?

結婚式前にすること=ブライダルエステのイメージが強いですが、ブライダルエステだけでなく普段の食事も見直すのはいかがでしょうか?

エステ+食事改善だとより納得のいく結果が得られるのではないでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いた人
ニーナママログ☆

30代女性/国際結婚し、夫はインド人/結婚式は神前式/カナダワーホリ経験/宅建士/2023年からインドにプチ移住予定

ニーナママログ☆をフォローする
和婚・結婚式
シェアする
ニーナママログ☆をフォローする
夫はインド人☆いつもの生活を楽しく

コメント

タイトルとURLをコピーしました