" /> つわり 食べれたもの ランキング  | ninamamaブログ

つわりで食べたいものがない!毎日食べたいものがコロコロ変わる私でも食べれたもの&飲み物15選

妊娠・出産

にーなママ
にーなママ

こんにちは。ニーナママです。

最近友人がつわりがひどいと聞き、自分のつわりを思い出しました。

妊娠初期から出産までつわりがあり、4ヶ月ぐらいはベッドとソファの往復で検診の時のみ外出といった生活を送っていました。

出産も痛くて大変だしたが、それ以上につわりの方が辛く

今思い出しただけでも恐怖でしかありません。

周りからは「つわりは必ず終わりが来るから!」と言われ、それをひたすら信じてなんとか約10ヶ月あったつわりを乗り越えれました!

少しでも参考になれば幸いです。

1 韓国冷麺

色々と試しましたが、この徳山冷麺が一番美味しかったです。

のどごしがよく、つるっとしているので食べやすかったです。

妊娠中は出汁系がダメになったのでうどんも食べれなく、冷麺は重宝しました。

2.ソース物(焼きそば、お好み焼き、たこ焼き)

レタスクラブより画像引用

これは関西人だからというのはあるかもしれませんが、つわりと同時に味覚が変わり薄味がダメになったので味の濃いソース系の食べ物を欲するようになりました。

特に焼きそばを食べました。

3.どん兵衛

Amazonより画像引用

先程、出汁がダメになったといいましたが唯一食べれたうどんがどん兵衛でした。

つわりで妊娠前よりも約3kg痩せてしまい、病院では今は栄養よりも食べれるものを食べてくださいといわれたので添加物などは気にせずどん兵衛ばっかり食べていた時期もありました。

4.パン

ラディーチェさんより画像引用

普段はハード系のパンを全く食べなかったのですが、食べたくなり、よく家族に買いに行ってもらってました。

硬いので食べることに集中するのか食べているときは吐き気がマシになり、美味しく食べれました。

5.和菓子

prtimes.jpより引用

大阪にある「喜八洲総本舗」のみたらしだんごが無性に食べたくなり、わざわざ買いに行ってもらいました。

みたらしだんご以外では三色団子・水羊羹・いちご大福も食べれました。

6.炭酸ライム

市販の炭酸飲料では物足りなかったのでシロップ(ノンアルコール)を購入し、炭酸水で割って飲んでいました。

色々と試しましたが、ライムが一番美味しかったです。

シロップ大目で味を濃くすると甘さの中にも酸味があるので口の中の変な味がマシになり、よく飲んでいました。

7.モスバーガー

モスバーガー公式サイトより画像引用

私はマクドナルドよりモスバーガーの方が食べやすかったです。

同じテリヤキバーガーでも食べた後の吐き気なども全然違いました。

またまた味の濃いテリヤキバーガーが美味しかったです。

8.551の肉まん

吐き気がずっとあるはずなのに不思議とこんな脂っこいものが食べたくなり、よく食べていました。

駅構内にあるのでついでに買ってもらうことも多く、誰もいない日中にレンジで温めて食べたりしていました。

そのレンジの作業も意を決してしないといけないぐらい立っておくのがつらく、よく冷蔵庫にもたれながら温まるのを待っていました。

9.大阪王の餃子

餃子専門店大阪王オンラインストアより画像引用

妊娠中困ったのが、「ここのお店のこれぢゃないと無理!」とお店まで指定されてしまうことでした。

餃子だったらどこのでもいいというわけでなく車で少し行くとある

「餃子専門店大阪王の餃子」しか食べれませんでした。

ここの餃子は冷めても美味しいので、誰もいないときでも気軽に食べることが出来ました。

10.アイスクリーム

ミニストップより画像引用

アイスクリームはガリガリ君からチョコレート系まで幅広く食べれました。

1つしいうならジェラートが好きなのでそれが一番よかったのですが、近くにジェラート屋さんもなく少し離れてしまうと家に帰るまでに溶けてしまうのでジェラートは諦めました。

アイスクリームは冷たいので吐き気があっても食べやすかったです。

11.スイカ

JAうごより画像引用

妊娠初期中に一番食べたかったものは実はスイカだったのですが、時期が冬だったのでどこにも売っておらずスイカの時期になった瞬間買いに行ってもらいました。

水分もあり、甘さもあるのでとても食べやすかったです。

12.桃

日本ロイヤルガストロ倶楽部より画像引用

スイカ同様、水分の多い果物なのですんなりと食べれました。

桃も夏の果物なので手に入るまで中々でした。

13.クレープ

Crepe&Cafe BAR hamaより画像引用

生クリーム系もよく食べたくなり、クレープが一番食べやすかったです。

イチゴなどフルーツが入ることで酸味もあって美味しく食べれました。

14.カルピス

カルピスはカルピスでもリキュールタイプを飲んでいました。

なぜなら味を濃く出来るからです!

水など味の薄い飲み物も一切受け付けなくなったので、飲み物も常に味のあるものばかり飲んでいました。

15.オレンジジュース

トロピカーナのオレンジジュースも常に冷蔵庫に入っていたぐらいよく飲みました。

ジュースの濃さも丁度良く重宝しました。

まとめ

つわりの時期は本当に辛く、昼間の誰もいない時間は孤独・吐き気との戦いでした。

妊娠初期が一番辛くひたすら吐く毎日でした。吐き過ぎて吐血することもありました。

中期になると吐き気はありましたが1日2,3回と吐く回数は減りました。

ネットでは中期ぐらいになるとつわりは落ち着いたと書いている人が多かったのですが、中期になっても落ち着かず、

後期になると相変わらず吐き気はありましたが、1日1回と回数も少し減りました。

毎日「つわり いつ 終わる」など検索ばかりしていました。笑

今思い出しても辛いのですが、それ以上に生まれてきた赤ちゃんが可愛いのでなんとかつわりを乗り越えて頑張ってくださいね。

この記事が少しでもお役に立てると幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました